FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
嬬恋日記
- 2016/11/30(Wed) -
17日(木)
教室を終えてから夜に嬬恋へ
毎年恒例のりんご狩で、土日に1泊で友人夫妻が嬬恋に来てくれる。

18日(金)
お天気最高、こんな日のりんご狩はいいなあと思うけど、それは友人が来てから。
暖かで風もなく、山歩きには最高の天気だけど、まだ術後中なので自粛です。
それでも気持ちのよい良いお天気。
せめて、山の空気を吸いたいとバラキ湖へ行ってみた。
季節はずれの山の湖は、だあれもいない。私たちの貸切です~♪
一時間ほどかけて湖を一周しました。
これからいつまでこういう時間が持てるかなあ~とちょっとナーバスになりながら・・・

119.jpg

121.jpg

早い時間に温泉「つつじの湯」へ
そこで素敵な出会いがありました。

ウィークディー昼過ぎの露天風呂は誰も居ず、わたし一人、
でもお天気とは裏腹に、わたしの心は沈んでいました。
これでも一応落ち込みましたよ(笑)
浸かり慣れた温泉に身をゆだねていたその時、背後から若い女の子が声をかけてきました。
「気持ちいいですね~。あれは鳥の巣ですか?」
「あれは鳥の巣ではなく、ヤドリギという植物ですよ」
しばしヤドリギの説明をして、その後いろいろ彼女と話しました。
彼女、鹿児島の高校を出て、東京の第一生命に勤務
「お仕事は?」
「走ることです」
「えっ?」
「来週の日曜日に女子駅伝に出ます。今は菅平に今年最後の高地トレーニングに来ていて、今日はオフで温泉に来ました。」
もう何回も菅平に高地トレーニングに来ていると。
「日曜日応援するね。お名前教えて!」
「上原美幸です」
「ああ、なんて覚えようか? そうだ、雑草魂の上原投手で覚えておこう(笑)」
小柄だけど、とっても明るく可愛い子でした。

ふたりだけで20分くらいいろいろ話したかな?
もちろん、わたしの暗い話はせずに、彼女の頑張っていることを中心に。
「それでは」と彼女が先に上がり、残されたわたしは、ついさっきまでの暗い気持ちから一変、爽やかな前向きな気分になりました。
「ずいぶん遅かったね」
「今ね・・・・・」
「その可愛い子、見たよ」とパパさん笑ってました。

この話には 続きがあります。またあとで。

19日(土)
一日雨で、山荘でのんびり。
午前中は、嬬恋在住の友人が来ておしゃべり、
昼過ぎにりんご狩の友人が到着。
温泉は友人リクエストのつつじの湯へ、連荘です(^^;)

夕飯は、わたしが2日間煮込んだ発展途上のビーフシチューと美味しい馬刺し。
山好きの4人、いろいろ話に花が咲きました。

20日(日)
朝から快晴、こんな日は寝ていられない。
早起きして、東の山の上から上がる朝陽を待つ。
浅間山に雪のある時は、日の昇る前に、浅間山はピンクに染まるのだけど、まだそんなに雪が無いのでそれは観られなかった。
それでも、山の朝は気持ちがいい~~!!
この景色も、あと何回観られるかな? 
ここでもやっぱり、ちょっとナーバスに・・・

122.jpg

10時過ぎに山を下りて真田へりんご狩に
嬬恋はあんなに青空だったのに、真田方面に雲海、りんご園は雲の中
りんご狩をしている間に、だんだん雲が取れて来ました。
ふじ、シナノゴールド、シナオスィーツ、ジョナゴールド・・・大箱5個のりんごをもぎました。
今年初めて「名月」という美味しいりんごもゲット!
真田のりんごは標高が高いので、蜜入りでとっても美味しく、みんなに評判がいいのです。

りんごの大松農園

昼過ぎに、早いけど帰路に着きました。
帰りに息子の家に寄って、りんごをおすそ分けして孫と遊んで、明日の東京行きに備えて早めに帰宅しました。

スポンサーサイト
この記事のURL | 嬬恋 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
嬬恋日記
- 2016/10/30(Sun) -
9月7日
嬬恋からは日曜日の夜に帰りました。
家に着いたとたん、「暑い!!暑い!!」
下界の暑さを再認識させられました。
嬬恋では半そででは寒く、ストーブも焚いていたというのに。
夜の気温15度、日中は18~22度、お天気も良くなかったせいか涼し過ぎました^^;
今回も遠出はせず、別荘地内の池で毎日ニジマス釣りを楽しみました。
土曜日に、湯の丸高原の大好きな場所、桟敷山のお花畑へ行ってみました。
リンドウやマツムシソウ、オミナエシ、ワレモコウ、ハクサンフウロ・・・など、思いがけず、沢山の花に逢えて嬉しかったです。
ヤナギランの真っ赤な葉っぱも沢山、志賀高原やアサマ2000まで行かなくても、ここで沢山の花に逢えるなら、嬬恋へ来たら一度は必ずここへ来ようと思いました。
帰りは、鹿沢温泉紅葉館で温泉に入って来ました。

日曜日は、愛妻の丘でのイベント「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ」をちょっと覗いて来ました。ゆうこさんが出店しているのでその応援も兼ねて。
山荘周辺は雨だったのですが、なんとイベント会場周辺は青空が覗いていてびっくり!
同じ嬬恋でも、標高やその他でお天気がいろいろです。台風の影響で雲の動きも活発なせいもあるのでしょうが
この記事のURL | 嬬恋 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
たまだれの滝、愛妻の丘
- 2015/10/31(Sat) -
10月25日(日)
今日も、お天気快晴!
近場の湯の丸まで紅葉狩りに。
たまだれの滝の駐車場の紅葉が綺麗だった。
滝の水は少なめ。

s-091_201510311456464e9.jpg

s-084_201510311456442d3.jpg

s-080_20151031145642eb5.jpg

ランチは鹿沢休暇村のレストランで
カラマツの黄葉が美しい!!

s-115_20151031145649905.jpg

s-117_20151031145732af0.jpg

久しぶりに愛妻の丘へも

s-194.jpg

s-193_20151031145733299.jpg

s-198_20151031145735799.jpg

動画で嬬恋の秋を感じてください。



この記事のURL | 嬬恋 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
嬬恋日記
- 2015/10/31(Sat) -
10月24日(土)

s-242_20151031142438c54.jpg

s-227_20151031142429b34.jpg

s-233_20151031142434a9c.jpg

s-238_20151031142436283.jpg

朝からよいお天気、遠出をしたいんだけど、昨日照葉峡へ寄って来たので、
今日はおとなしく山荘でいろいろ・・・
朝一番に池に釣りに行って、ニジマス釣り。
水曜日のこひつじのランチ用にあと5匹釣るぞ!!
無事ノルマ達成。
もう池にはニジマスはほんの数匹。
釣った中に、背中をアオサギか何か大きな鳥に食べられた跡のあったニジマスが1匹いた。
これは夜にムニエルにして感謝していただきました。

午後は、パパさんはTVのアンテナ取り付け。
私は、シンガポールの画像整理。
天窓のそ掃除もしました。

夕方早めに温泉「かくれの湯」へ
北軽は今紅葉本番

この記事のURL | 嬬恋 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
照葉峡
- 2015/10/26(Mon) -
10月23日(金)
2時半に照葉峡到着。
あいにく今日は曇り空。
照葉峡についたとたん、太陽が顔を出した(ラッキー!)
でも、午後なので太陽が山に隠れて、渓谷までは日が差さない。
昨年は27日来たけど、もう少し紅葉残っていたのに、今年は早いようだ。
デジブックにしました。


4時に水上IC~月夜野~中之条経由で嬬恋入り。
途中の長野原でテディさんおススメのお店「かない亭」で夕飯
7時に到着した時の室温は9度でした(寒っ!)
薪ストーブ全開!!
この記事のURL | 嬬恋 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
嬬恋日記
- 2013/06/12(Wed) -
今回の嬬恋日記です。

金曜日、夕方嬬恋入り 温泉は「隠れの湯」

土曜日、朝9時出発、野反湖へシラネアオイを観に、最盛期は過ぎていたけど、それでも、
    高いほうには、まだ見ごろの花が沢山、83000株のシラネアオイは圧巻。
    岳樺の新緑とのコラボレーションは最高!
    大勢の観光客、野反湖もかなりメジャーになったものだ^^;

    その後、尻焼温泉をリサーチ、
    湯温の低い場所に数人、雨が降らないため、川の温泉の温度が高そう?
    それに昼前なので、温泉は見送り。

    尻焼温泉の先から山道をチャツボミゴケへ向かう。途中の水場でお弁当タイム。

    チャツボミゴケは、レンゲツツジが満開のため、珍しく大勢の観光客がいました。
    今年初のアサギマダラにも遭えて、ラッキー!

    お天気がいいので、その後、草津経由で志賀高原へ。
    前回凄かった雪の壁がどうなったか?も見てみたかった。
    木戸池の湖面に映る白樺と一沼のレンゲツツジが観たかった。
    水芭蕉園を覗いて、見ごろは5月中旬なのは、以前行ったことがあるので知ってたが。
    行きの渋峠は、曇り空だったが、一沼でゆっくりしてたら、青空になった。
    土曜日でも、4時過ぎの観光地は車も人もまばら、スカイラインを独り占め~♪

    5時過ぎに万座温泉「豊国館」へ 最初は混んでいたが、しばらくすると一時的に貸切状態になった。
    身体中硫黄の匂いをプンプンさせて帰る。
    三原着7時過ぎてスーパーが閉店しちゃったので、「あさぎり」で夕食。
    ここのお蕎麦のファンで、来たら必ず寄ります。

    9時前には寝てしまいました^^;

日曜日、昼まで山荘でのんびり、パパさん薪割り。私は山菜採り。

    大笹の「万両」でお弁当買って、湯尻川側でランチ、水場でランチは最高!
    この渓谷は、時々お弁当を食べによく来ます。

    腹ごなしに小桟敷山に登る。つらら初めての登山。
    運動不足の我々より元気がいい~(笑)
    わさびみたいに山登り犬になれそうだ^^;

    頂上で神戸から来た単独行のオジサンと少しお話。一週間以上、車中泊で山歩きをしているとのこと。
    この日は、村上山と桟敷山を登って小桟敷へ。
    浅間高原へは、何度も来ているとのこと。
    「近くにいい温泉はありませんか?」と聞かれたので、鹿沢温泉「紅葉館」を紹介した。
    私たちも大好きな温泉紅葉館へ
    今回は、芍薬の綺麗な半出来温泉へ行く予定でしたが、湯の丸まで行ったらやっぱりここですね^^;

    山荘で残り物で早めの夕食を食べて、帰り支度をして7時に出発、
    自宅着深夜12時前(スムーズでした)

この記事のURL | 嬬恋 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
上田城跡公園桜祭り
- 2013/04/18(Thu) -

14日(日)晴天
今日もお天気最高のお花見日和
午前中、山荘で薪割り、布団干しなどしてのんびりする。
昼頃、上田市へ。途中のコンビニでお弁当を買って、いざ!お花見へ!

夏日のような暖かさ、日陰を求めて、空堀の上の鐘楼の裏でお弁当タイム
桜と下を行く人たちを眺めながら、時々、桜吹雪が舞ってきます。

s-CAG1TRQX.jpg

s-CA1VGH7N.jpg

お弁当を食べた後は、ゆっくり公園内を一周
お天気最高、大勢のお花見客、出店も沢山出て、桜も満開、いいお花見でした~♪

s-044_20130418172523.jpg

今日の温泉は、小諸市菱野温泉【常盤館】へ
ここは、露天風呂へ行くおにケーブルカーに乗って行く珍しい温泉
前から一度は行きたいと思っていたけど、なかなか機会が無くて、今日になってしまいました。
上田城跡公園の桜も、嬬恋に通い出して10年目にやっとです。
お花の時期は、短いですから、なかなかその時期に合わなくて。
嬬恋の桜は、いつもGWの頃、今年は早いので、4月中に散ってしまうかも?

常盤館の展望露天風呂「雲の助」は、↓のデジブックを観てね。


s-068.jpg
s-070_20130418172527.jpg

s-073_20130418172528.jpg

s-074_20130418172557.jpg

s-076_20130418172558.jpg

s-089.jpg

帰りは、中軽井沢経由で嬬恋へ
ハルニレテラスの丸山珈琲で珈琲豆を買うと、嬉しいサービス、お持ち帰り用のカプチーノがいただけます。
それも2人分、川沿いのテラス席で戴きました。
ここを通る時は、このサービスが目的で必ず寄ります^^;

s-125_20130418172603.jpg

s-116_20130418172601.jpg

山荘へ帰ったのは 7時過ぎ、
今日も一日よく遊びました。
3日間の走行距離1000kを越えました。
久しぶりの嬬恋、ちょっと欲張り過ぎたかな^^;

次の日、月曜日、午後からの仕事に間に合うように朝7時に嬬恋を立ちました。
次回の嬬恋行きは、2週間後の予定です。
この記事のURL | 嬬恋 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
4月の雪
- 2013/04/17(Wed) -
12日(金)
自宅9時に出発、途中、笠間辺りから山の景色が、桜、芽吹き、新緑・・・色とりどりですごく綺麗!!
【山笑う】まさにこの表現がぴったり!
この景色を見ただけでも、出かけて来た甲斐があるっていうもの。
我が家の周辺は、常緑樹ばっかりで、四季が無いもの(涙)

桜満開の伊香保温泉経由で草津へ
伊香保で食べた昼食、水沢うどんのカレーうどんが、チーズと生クリーム入りで、
珍しい味でとっても美味しかった~!

草津で念願の西の河原大露天風呂に入る。
初めは3人入っていましたが、その方たちが上がると、広い~~~露天風呂に、わたし1人に、
そのうちに、なんと、雪が降ってきました!!
時間は4時過ぎ
動画の方が、雪の感じが伝わるので、UPしました。
広い~~感じも、分かるかな・・・



草津も途中も、雪は積もっていませんでしたが、驚いたことに、別荘地の池のある公園の辺りに来たら、真っ白な銀世界に、山荘周辺は、一気に冬景色。
4時過ぎに降った雪、ここでは沢山降ったよう。
夕方なので、よく写りませんが、綺麗な雪の華、分かるかな?

s-018_20130417111801.jpg

s-020_20130417111906.jpg

次の日の朝の浅間山です

s-025_20130417111907.jpg

こちらは、四阿山(あずまや)
日本百名山が一度に2山を観れる嬬恋です。

s-027_20130417111909.jpg

s-029_20130417111910.jpg

s-048_20130417111912.jpg

鹿沢スキー場、まだ滑れそうですが、リフトが動いていないでしょうね?

s-052_20130417111955.jpg

s-054_20130417111956.jpg



この記事のURL | 嬬恋 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
4月の雪
- 2012/04/04(Wed) -
嬬恋は、春遠からじ、まだまだ冬の装いです。
31日の雪の降る動画です。
1日も降ったのですが、こんなではありませんでした。








この記事のURL | 嬬恋 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
りんご狩り
- 2011/12/02(Fri) -
11月26日(土) 快晴
真田へりんご狩りに行ってきました。
友人がりんごの木のオーナーになっているので誘われて
オーナー制度の詳しい説明をこちらを 「りんごの木オーナー制度
お天気も最高で楽しいりんご狩りになりました\(^o^)/
後ろの2本の木が友人のりんごの木です。
木を選ぶ時に来られなくて、生産者さんに選んで頂いたようですが、
りんごが沢山成ってる良い木でした!
ちなみに、彼女たちは10,000円コースだそうです。

s-CACBA2VX.jpg

10月1日に、彼女たちふたりでこの名前書きに来たそうです。
お孫ちゃん初め家族の名前、合格祈願、なかには「あいしているよ」というような熱いメッセージもあり、
それを収穫したご主人の顔のほころんだこと(^^;)嬉しいですよね!
私たちの名前入りまであって、とっても楽しく収穫ができました。

s-CA3UD99Z.jpg

こういう感じになります。

s-CA6YBQY8.jpg

沢山収穫できて大満足の2家族
1本の木で100個近く、キロで言うと25K以上です。

s-CABGN8VA.jpg

s-CAHM2VFI.jpg

たっぷり蜜が入った美味しいりんごです。
収穫時期も、霜が下りた後で良い時期だったかも。
木から採ってすぐ食べるりんごは瑞々しくて、もう最高に美味しい \(^o^)/
彼女たち、ここでランチを食べようと、サンドイッチ、おいなりさん、大鍋いっぱいの豚汁・・・
朝早くから起きて、作って来てくださいました。感謝。
日差しは温かく、風も無く、紅葉の残る山を眺めながら、丘の上のりんご畑で、すっかりピクニック気分~♪
ごちそうさまでした。

s-CA03FORO.jpg

s-CA24OHM5.jpg

この後、すぐ側で開催していた「野沢菜まつり」へ
畑から野沢菜収穫、農家の皆さんの手作り漬物などいろいろごちそうになり、そこでも楽しい時間を
「また、来年も来てね。おやきをごちそうするからね!」と約束して(^^;)
その後、この前行った「十福の湯」へ、帰りは、軽井沢のイルミネーションを観て嬬恋へ
残念ながら、軽井沢ウィンターフェスティバルは来週からのようで、
旧軽チャーチストリート、鹿島の森ホテル、ハルニレテラスのみ

s-CASQED0N.jpg

チャーチストリート

s-CAI5CTPU.jpg

鹿島の森ホテル

s-CAAT9W6R.jpg

ここまでの画像は、友人から頂きました。
私は、カメラを忘れて撮れませんでした(泣)

27日(日)
朝の散歩で山荘から車で15分の浅間園へ
青空と曇り空の混在で、まるで海のよう・・・水平線に見えませんか?
こんな景色は、初めてです。
遠く新潟方面には、雪山が望めます。

s-010_20111202160639.jpg

s-013_20111202161653.jpg

s-CA3Z8P4M.jpg

s-015_20111202161653.jpg

久しぶりに訪ねて来てくれた友人たちと、夜は薪ストーブの前で、鍋パーティー&カラオケと
とっても楽しい2日間を過ごすことができました~♪
ぜひ、また来てくださいね!

友人たちの帰った午後は、ふたりで薪作り、
私は焚き付けにする小枝集めを、これがとっても楽しいのです\(^o^)/
ニジマス釣りも挑戦したのですが、池にはもう氷が張り、
がんばったけど一匹を釣れませんでした(涙)
もう、ニジマス釣りは終わりですね。
また来年を楽しみして・・・沢山楽しませてくれてありがとうございました。

りんごのオーナー制度、美味しくて、楽しめて、おススメです。
私たちも来年は参加しようかな。
隣りで開催していた野沢菜まつりの野沢菜を、家で漬けたら、柔らかくてとっても美味しかったです。
こちらもおススメです。
この記事のURL | 嬬恋 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。