FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ニジマス釣り
- 2009/08/29(Sat) -
嬬恋4日目 8月17日
2日間の山歩き、さすがに少々疲れ気味・・・
今日は、山荘でのんびりDVDでも観ることにしましょう。
ネット仲間のTさんからお借りした【地球交響曲】
何度観ても新鮮な感動、心が落ち着く私のダイダイ大好きな映画です。

s-写真00679

DVD鑑賞の後は、自然園の池でニジマス釣りです。
毎年この時期には、オーナーサービスで数百匹のニジマスを放流し、
私たちに自由にニジマス釣りを楽しませて下さいます~感謝♪
餌は、朝の残りの食パンです^^;

s-写真00683

向うでは、子どもたちも頑張っています~
釣れますか?

s-写真00684

オーナーの皆さんが平等に楽しめるように、一人3匹までの制限有り。
今日は、珍しく大漁です(^_^)v
大きさもちょうど食べ頃・・・美味しかったですよ(^_-)☆

s-写真00691
スポンサーサイト
この記事のURL | 嬬恋 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
毛無峠 破風山
- 2009/08/25(Tue) -
群馬と長野の県境 標高1823m 辺りに木の全くない風の峠「毛無峠」
ここは、長野側の山が良く見える最高の場所、
大好きな北信5岳が見えます。 
右から 妙高、手前に斑尾、黒姫、飯綱、奥に戸隠、
その後方に、それらの山よりもっと高い山が???
いつも気になるんですけど、名前が判りません。
どなたか、知ってる人がいたら教えて下さい。

昨年の秋には、ここでお弁当を広げましたが、今日はこのもう少し先で・・・


image1.jpg

ここは、その昔硫黄の採掘【小串鉱山】のあった場所
今は、物資を運んだ鉄塔の残骸だけが残っています。


s-写真00485

標高1823mの消えた鉱山都市の跡、この山奥の地に当時は2000人もの人が暮らし、幼稚園から中学校まであったなんてとても信じられません~

s-写真00494<

ここでお弁当を食べて一服したら、あの切り立った山【破風岳】へ登ります。

s-写真00490

眺望も抜群、快適な登山道~♪
わさびもルンルン~40分余りで頂上へ


s-写真00515

素晴らしい景色でしょう!!
画像には写っていませんが、右後方に草津白根山が望めます。


s-写真00541

こちらは、長野側

s-写真00549

直角に切り立った崖を見てください!
正直、怖かったですよ~(^^;) 


s-写真00562

峠には、今日もラジコングライダーを飛ばす人たちが、
ときおり聞こえる”キーン”という金属音、観ている私たちまでもワクワクします(^^;) ここは、風の峠、こういう遊びには最高の場所のようです。


s-写真00625

生後3ヶ月でお山デビューのあかりちゃん、すくすく育って、大きくなったら山女?我が家の息子もちょうどこの頃、お山デビューしたなあ~(^^;)  

s-写真00602

こちらは、松井田からやってきたモトクロバイクのお兄さんたち、なんと一人は便所サンダルでした(笑)この後、私に唆されて消えた町の探検に行ったけど、無事帰れたかな(^^;) 

s-写真00627

スライドショー「毛無峠 破風岳」はこちらです
この記事のURL | 嬬恋 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
万座峠
- 2009/08/25(Tue) -
嬬恋3日目 8月16日

今日は青空最高のお天気
昨年秋に訪れて感動した、群馬と長野の県境毛無峠へ
万座ハイウェイを快適に走り
万座温泉~万座峠~毛無峠へ

まず、最初に寄るのは、景色の良い”嬬恋牧場” 左端は浅間山


s-写真00375

ず~~と右に寄って・・・今日の目的地”毛無峠”が見えます

image.jpg

万座温泉が見えて来ました。
秋の画像と対比して見てください^^;


s-写真00379

写真00018

写真00009

やっぱり、万座は秋が最高\(^_^)/ 

写真00071

写真00101

万座峠から毛無峠への道のそばで、乱舞するアサギマダラを発見 (*^-^*) ♪

写真00025

写真00028

孔雀蝶も発見 (*^-^*) ♪

写真00022

2羽のツーショット場面もあったのですが、残念ながら画像は撮れませんでした~
蝶を撮るのはとても難しい~
私の腕ではとてもとても・・・(泣)
でも、皆さんにこの素敵な蝶の存在を伝えたくて・・・ガンバリマシタ(^^;)

「万座峠 アサギマダラ」スライドショーはこちらです
この記事のURL | 嬬恋 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
黒斑山登山
- 2009/08/22(Sat) -
嬬恋2日目 8月15日

朝5時起き、おにぎり作って、いざ!浅間の展望台黒斑山に挑戦です!
噴煙上げる浅間山、あのすぐ近くまで登ります。


s-写真00124

山荘から登山口の車坂峠2000mまでは、車で30分我が家の大好きなダートコースを上ります。
こちらは、嬬恋側の景色、雲海に浮かぶ四阿山(あずまやさん)です。


s-写真00132

6時前に到着、未だ車も数台しかいません。
晴れていれば、ここから富士山、八ヶ岳、南アルプスの雄姿が望めるのですが・・・今日はあいにく雲が多く、小諸盆地すら観えません。


s-写真00138

登って2時間弱、浅間の外輪山前掛け山が望める”槍ヶ鞘”に到着
ここで、朝食のおにぎりを食べ休憩


s-写真00180

晴れていれば、このような雄大な景色に会えるのですが・・・
この画像は、昨年の11月中旬、初雪の頃


写真00038

黒斑頂上では、浅間の見えない真っ白な雲の中、
8時半から10時まで、しっかり待ちました。
せっかく来たのですから・・・それに急ぐことも無いし^^;
その間、友人に携帯メールを出したりしながら・・・凄いですね!
2404mからメールができるんですから~!

その待ち時間の間、ガスの中、なんと私たちの居る更に高い処を、
一羽の”アサギマダラ”が優雅に舞っているのです~。
フワリ~フワリ~まるで、待っている私たちを慰めてくれるように・・・
感動しました~\(^_^)/
浅間山が観えなくても、この一羽の”アサギマダラ”に遭っただけで、
ここまで登って来た甲斐がありました。

そして、思いました。
私もこの蝶のように、どんな時にも、優雅に穏やかに人生を送りたいものだと。
小さなことに一喜一憂している自分が恥ずかしくなりました(^_^;)

黒斑山登山のスライドショーはこちらです
この記事のURL | 嬬恋 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日本一のキャベツ
- 2009/08/21(Fri) -
第一日目 8月14日
お天気が良かったので、先ずは浅間山とキャベツ畑にご挨拶。
キャベツの農家の朝は早い、早朝、3時から収穫だそうです。
未だ暗いので、投光器を点けて作業をするようです。
朝の3時から畑で作業なので、前日は夜7時に寝て2時に起きて・・・の毎日だと聞きました。
嬬恋のキャベツ農家さんは、この時期本当に大変ですね~!


写真00001

収穫したキャベツは、こうして村の集荷場まで運ばれます。
写真00005

消毒中、収穫されるまで何度くらいこうして消毒するのかな?
写真00014

”花豆”の花、この豆って、標高の高い処でないとできないようですね? 大きくて美味しい豆ですよ~♪写真00006

「日本一のキャベツ畑」スライドショーはこちらです。

午後は、モーツァルトを聴きながら・・・
木陰の涼しいデッキで読書です。
わさびも、まった~りんこん~と・・・気持ちよさそう~♪


写真00002

写真00001

嬬恋仲間のテディー山荘からBBQのお誘いがありました~♪
今回は二人と一匹だけの滞在なので嬉しい(*^-^*) 
早速、お言葉に甘えて
子どもたち3人と大人9人・・・賑やかで楽しい夜でした。
盛大な花火も楽しみました^^;
テディー山荘の皆さん、お世話になりましたm(__)m 


s-写真00071

s-写真00085

s-写真00087

s-写真00103

この記事のURL | 嬬恋 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
蓮の里
- 2009/08/12(Wed) -
お盆です。お墓参りに行きました。
ジイジの故郷は霞ヶ浦の傍、日本一の蓮根の産地です。


s-写真00097

s-写真00090

蓮の実って、意外と美味しいのですよ~♪
あいちゃん、何度もジイジにリクエスト^^;


s-写真00092

お墓の周りは、一面の蓮田・・・
お盆にはぴったりの光景、お墓のお花はいらないよね
これがホントの極楽浄土・・・^^;


s-写真00093



この記事のURL | お出かけ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
深夜のデッキで You Tube
- 2009/08/05(Wed) -
静かな深夜のデッキで・・・ひとり”お気に入り”を聴く幸せ~♪

s-写真00189

s-写真00183

s-写真00177

この記事のURL | その他 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。