スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
我が家の新緑
- 2010/04/30(Fri) -
嬉しい春です~♪
嬬恋へ行く前に、新緑の美しい庭をひと回りしました。
ここでゆっくりしていたいけど・・・
嬬恋へも行きたい!
せめて、画像だけでも残しておきましょう^^;

前庭です。紅葉の新緑とつつじが綺麗です。

s-写真00178

s-写真00184

裏庭です。こちらも紅葉が、真っ赤な紅葉も綺麗です^^;
今咲いてる花は、牡丹桜、芍薬、つつじ、シーラー、ジュウニヒトエ、アイリス、カキツバタ、林檎、ジューンベリー、野苺・・・などです。

s-写真00054

s-写真00022

s-写真00238

s-写真00222

s-写真00224

s-写真00230
スポンサーサイト
この記事のURL | 今日の花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
日本一高所の天然温泉【みくりが池温泉】
- 2010/04/20(Tue) -
今回の旅は、ドジ2つ、1つは、1日目高遠城址の桜見物で、
雪でぬかるんだ坂道でスッテンコロリン、泥んこになちゃって・・・
幸い妹から着替えを借りて難を乗り切り、
宿にコインランドリーがあったので助かりました^^;

2日目も危うく大ドジを踏むところでした。
今回の旅のメインの雪の回廊【大谷ウォーク】
私たちは、てっきり、バスで行って、途中下車して歩くものだと思っていました。
ニュースで見たバスの画像を見て・・・思い込みって恐ろしいですね~^^;

室堂で添乗員さんからは、大谷ウォークについての説明は何も無く、
2時間後に、ここで集合と、解散・・・
私たちは、立山へ来たら先ずは室堂周辺散策と、展望台から外へ。
時間はたっぷりあるのだからと、みくりが池方面へ、昨日できたばかりの雪道をのんびり歩く。
なんと、大谷ウォークは、その逆方向。
みんな遅いな?
どうして来ないの?
まだ土産物屋に居るのかな?

みくりが池温泉の近くまで行くと、雪の原から白煙がもうもうと上がってる。
あの大好きな温泉の臭い、硫黄臭がプンプン、もしかして、温泉?
【日本一高所の天然温泉・日帰り入浴】の文字に釣られて、この温泉に入らないでなんとすると、
「私たちはいいわ」と言う妹家族を先に帰して、私はひとりフロントへ、
入浴料600円プラスタオル代300円、〆て900円也
ちなみにここは【日本秘湯を守る会会員宿】です。

残念ながら、内風呂のみ、先客一人、福井県から来た感じの良い方、
「ここに来たらこの温泉に入らなければね~」
と仲良く記念写真を撮り合いながら、のんびり湯の花いっぱいの白濁湯を楽しんでました(*^_^*)

「ところで、大谷ウォークって、どこですか?」
「室道の側ですよ。是非行ってください!素晴らしいですよ。」
「はい、それがメインで、このツアーに来たのです。
室道から歩いて行くんですか。それは大変! 温泉に入っている場合じゃない!」

二時間のところ、もう既に一時間は過ぎている。
焦りました(゜_゜;)(;゜_゜)
妹家族も知らないので教えてあげねば・・・でも携帯呼べども、出ない・・・
私は急いで洋服着て、今来た道を引き返す。
雪の道を滑らないように、駆け足で。
温泉上がりなので、汗だく・・・(^^;)

やっと、大谷ウォークにたどり着く。
なんとか、時間は間に合いそう?
妹家族を捜すが見つからない。携帯出ない。
もし、ここを歩けなかったら、何しに来たことに…汗、汗

私が引き返そうとした頃、やっと出会った。
ヤッパリ、分かってなくて、ちょっと前に、添乗員さんに出会って、
「大谷ウォークは、いつですか?」
「えっ? まだ行ってないんですか?ここですよ!」

なんとか、間に合ったから良かったけど、今回は絶対に添乗員さんのミス。
私たちと同じように、慌てた人たちが他にも数人居ましたもの、
説明は聞き漏らした訳ではありません~(^^;)

そういう訳で、日本で一番高い温泉をのんびり楽しんだのは、私だけ(^o^;)
ツアー仲間に、手に残った硫黄臭を嗅がせて、羨まがられました~。
添乗員さんも、「今まで何度も添乗して来たけど、ここで温泉に入った人は初めてです。」
と驚いていました(笑)

温泉で、聞いたから良かったけど、聞かないでいたら、もっとゆっくり温泉に入っていて、
肝心要の大谷ウォークは体験できないところでした(^_^;)
良かった~!良かった~!
怪我の巧妙、やっぱり、私はツイテイル(^o^;)
神様に感謝です。


s-写真00021

s-写真00022

s-写真00027

左端が展望浴室です
s-写真00025

s-371.jpg

index_img01.jpg ホームページより拝借 【みくりが池温泉HP】

スライドショーはこちらです

「立山雪の回廊大谷ウォーク」
この記事のURL | お出かけ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。