FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
紫陽花、萩、ノカンゾウ
- 2011/06/28(Tue) -
温泉日記の合間に、ちょっとお花ブレークを (*^_^*) 
我が家の今朝の裏庭を見てください。
雑草と一緒に、萩、ノカンゾウ、紫陽花が咲き乱れています。
蝶もいろいろ飛んでます~♪
萩は、この時期と秋に2度咲きます。
ノカンゾウは大好きな尾瀬のニッコウキスゲのつもりで眺めています。
一日花、儚い命・・・(-_-;)
お風呂に入りながら、この景色が眺められるんですよ。
だから、暑い日には、朝風呂、昼風呂、夕方風呂・・・水風呂を日に何度も、これが一番の耐暑法
なにせ、我が家には、クーラーという文明の機器はありませんから(^^;)
でも、最近手入れが行き届かなくて・・・

s-010_20110628110316.jpg

s-003_20110628110317.jpg

s-009_20110628110316.jpg

ビヨウヤナギ
s-016_20110628110316.jpg

カシワバアジサイ
s-019_20110628110316.jpg

オーシャンブルー
s-020_20110628110343.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 今日の花 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
野沢・妙高③ 野沢グランドホテル
- 2011/06/24(Fri) -
世界中のVIPを魅了し続ける最高級旅館を今だけの特別価格でご案内!
 皇族方にも愛された最高級旅館「野沢グランドホテル」が登場!
野沢随一の眺望を、天下の名湯「真湯」かけ流しの展望風呂で楽しむ!
 さらに天然記念物「麻釜」の源泉を、お部屋の露天風呂で独り占め!
食事は信州産牛や岩魚信州煮地元産こしひかりなど郷土料理を堪能!
【 1泊2食付 他社最低価格 20,500円 ⇒ トクー!価格 8,675円 】


5月に初デビューしたトクーポン、今月はここ ↑の言葉に魅せられ即4枚購入
第2弾めトクーポン宿泊
露天風呂付の部屋なんて初めての体験、楽しみです (^_^;)

野沢グランドホテル

↑この画像は、同じくここに宿泊したネット仲間ののんちゃんからお借りしました。
ホテルの詳細は、のんちゃんのブログでしっかり紹介されていますのでそちらをご覧下さいね。
私には、あんな詳細なレポはできませんので(^^;)

先ずは、展望露天風呂へ直行 やっぱり、硫黄臭白濁湯は最高 \(^o^)/

s-155_20110625002001.jpg

朝風呂、いつも貸しきり\(^o^)/

s-180.jpg

部屋の露天風呂

s-140_20110625002536.jpg

内湯展望風呂

s-177.jpg

s-239_20110624231902.jpg

泊まった部屋は2階の露天風呂付客室
中央の赤い屋根は内湯の展望大浴場
白いエレベーター棟を挟んで右は展望露天風呂
手前の広い中庭には、大きなプールもありました。
後ろに山を控えた温泉街でも静かな眺めの良い場所、高原のリゾートホテルのようでした~♪

s-236.jpg

中央赤い屋根がホテル、すぐ下には【真湯】の源泉棟が(画像右端)
近くには、共同浴場【真湯】があります。
朝の散歩の帰りに覗いてみたら、地元のおばちゃんがひとり入っていて
「いいお湯だよ。入って行ったら!」と声をかけて頂きましたが、
ホテルで朝風呂を浴びた後なので今回は断念、次の機会を楽しみに。

s-231.jpg

【麻釜の湯】近くの足湯から観た野沢グランドホテル

s-217.jpg

私たちの泊まった部屋(2階左から3番目)が良く見えますね。
お風呂の前には板塀があったから大丈夫だけど(^^;)
部屋の中は、こんな感じ HPより拝借

b-main.jpg

この低反発ローベッド、皆さんには評判よいのですが、私には・・・(-_-;)
マットが柔か過ぎて寝られず、夜中にゴソゴソ、座布団を3個並べて板の間に寝ました。
寝れない理由には、深夜に食べたローストビーフのせいもあるかも(^^;)

b-img1.jpg

夕食【旬のおごっつぉふるさと】
食前酒は梅酒、この後は白ワインで、部屋ではビールを

s-160.jpg

菊花芋なますとんぶり和え 岩魚黄金イクラ 野沢菜粕煮 白高原豆含め煮 薇胡麻和え

s-162.jpg

信州サーモン 鯉なめろう

s-161_20110624231647.jpg

地鶏団子と筍 茶碗蒸し 銀あん 干し椎茸

s-166_20110624231740.jpg

鮎塩焼

s-168.jpg

プレミアム信州牛 ボイルドローストビーフ 山菜サラダ

s-170.jpg

川海老かき揚げ

s-171_20110624231739.jpg

野沢菜浅漬け 白沢庵

s-164.jpg

冷やしぜんざい

s-172.jpg

土イタのランチが遅い時間だったので、ご飯まではとても食べられず、
おにぎりにして部屋まで持って来て頂きました。
一眠りしてから夜の宴会です!
このせいで私はあとでひどいことになるのですが(^^;)

s-173_20110625012650.jpg

朝食は この眺めの良いレストランでバイキング
画像は、ホテルのHPより拝借

profile_image5_20110624234731.jpg

洋食と和食の両方ありましたが私は和食党、昨夜のことがあって野菜果物中心の軽め
ご飯もおかゆ、お醤油かお味噌になる前のような大豆煮が美味しかった(*^o^*)v

s-176.jpg

これで8675円とは嬉しいかぎり、野沢温泉のお湯は最高
先月の三国峠温泉は食事がメイン、今回は温泉がメインだったので大満足
野沢グランドホテルさんぜひまたトクーポンお願いします\(^o^)/


この記事のURL | 長野・新潟 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
野沢・妙高② 阿弥陀堂だより
- 2011/06/24(Fri) -
美味しいランチをお腹いっぱい食べた後は、カロリー消費のために少し歩きましょう(^^;)
大好きな映画「阿弥陀堂だより」のロケ地めぐりを
木島平村から飯山へこの道は、以前何度も通っているので、阿弥陀堂のある場所は知っていた。
でも訪ねるのは今回が初めて。

映画【阿弥陀堂だより】については、こちらのページを阿弥陀堂だより
ロケ地レポは、ダンカミさんのページに上手なレポがあるので、そちらをご覧下さいね。
ダンカミさんの阿弥陀堂ロケ地を訪ねて

s-125.jpg

s-078_20110624173010.jpg

道の両側の石仏に守られて、ゆるい坂道を上って行きます。
s-085_20110624173115.jpg

s-106.jpg

阿弥陀堂からの眺め、遠くに千曲川が光ってます。
s-123.jpg

映画のオープンセットとは思えない、昔からここにあったかのような雰囲気が
右の建て屋は、おうめ婆さんの台所、懐かしいかまどや五右衛門風呂も
s-091_20110624173010.jpg

中はこんな感じ、この阿弥陀様、以前は写真だったようですが、今は立派な仏像
映画で使用したもののようですね?
s-101.jpg

映画の写真も沢山
s-100.jpg

おうめ婆さん北林谷栄さんの演技最高でしたよね\(^o^)/
私もここでお会いしたかったなあ~
s-103_20110624181215.jpg

阿弥陀堂そばの「さんべの棚田」
s-120.jpg

集落の火の見やぐら
s-074_20110624173115.jpg

【神戸の大イチョウ】
樹齢5百年超といわれる高さ36mの大イチョウ、県天然記念物
s-072_20110624173115.jpg

北信濃名産アスパラガスの畑では、大きな声でラジオをかけながら、
ご年配の方が元気に畑作業をしていました。
s-058_20110624173115.jpg

この小説「阿弥陀堂だより」の作者は、わが嬬恋村の出身作家【南木佳士】
小説のモデルとなった阿弥陀堂は、現在も嬬恋村三原にあります。
このことを知ったのはつい最近、それまではずっとこのお話の舞台は北信濃だと思っていました (^^;)
本家本元の三原の阿弥陀堂、まだ行ったことが無いので次の嬬恋行きには必ず行って、皆さんにご報告しますね。

最後に、映画の心に残る言葉を

おうめ婆さん: 小説っていうのは嘘の話でありますか、それともほんとの話。

上田孝夫: 嘘の話なんだけども、ほんとのことを伝えるための嘘の話って言ったらいいかな。

小百合: 小説とは、阿弥陀様を言葉で作るようなものだと思います。

おうめ婆さん:
雪が降ると山と里の境がなくなり、どこも白一色になります。
山の奥にある御先祖様たちの住むあの世と、里のこの世の境がなくなって、
どちらがどちらだか分からなくなるのが冬です。


この記事のURL | 長野・新潟 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
野沢・妙高① 土曜日はイタリアン
- 2011/06/22(Wed) -
午後2時ちょうどに木島平村のレストラン「土曜日はイタリアン」に到着。
ダンカミさんのHP拝見してからずっと憧れてましたが、なかなか嬬恋からだと遠くて、
今回は野沢温泉への通り道、チャンス到来!
行ってきました\(^o^)/
もうこの外観を見ただけでワクワクです~♪

s-053_20110622160819.jpg

緑が溢れて、レストランの向こうは、北信濃の田園風景、のどかな処です。
s-055_20110622161413.jpg

私たちの席は右奥、最高の席でした~♪
この画像は、帰る時4時頃、昼の部最後のお客さん、私たちはその前でした。
s-042.jpg

窓辺にも緑、まるで絵のよう~♪
私たちのテーブルはこの窓の側
s-043_20110622160746.jpg

吹き抜けも素敵です!
s-029_20110622160659.jpg

イチロウさんやスキーの荻原兄弟のサインや写真
s-028_20110622160659.jpg

気まぐれサラダ(3,4人前で700円)
手前のお花はズッキーニ、これがほんのり甘くてグーでした(*^o^*)-☆
シャキシャキの野菜と生ハム、スモークサーモン・・・ズッキーニの生を初めて食べました。
ドレッシングもとびっきり美味しい!
s-018_20110622194030.jpg

スモークサーモンとグリーンアスパラの生クリームソース(1180円)
s-020_20110622194030.jpg
s-019_20110622160607.jpg

海と大地の恵みのスパゲッティ(1100円)
トマトベースの中にたっぷりとチーズで濃厚な味
s-024_20110622194029.jpg

ウニのスパゲティ生クリーム仕立て(1300円)
粒ウニが入っていてとてもコクのあって美味しい~♪
ウニ好きの私には、次もこれは絶対外せません(^^;)
s-023_20110622194029.jpg

チーズは好きなだけおろして
s-026_20110622160606.jpg

紅茶ケーキ、ラズベリーアイス、生クリーム 飲み物とセットで(500円)
コーヒーがとっても美味しい、それにたっぷりで嬉しい(*^_^*)
s-031_20110622194029.jpg
s-033_20110622160659.jpg

皆さん、この部屋、何に見えますか(^_-)-☆
s-037_20110622161917.jpg

ジャ~ン!トイレでした (^^;)
床には蓄音機が、もちろん、柱時計は現役です。
s-035_20110622160659.jpg

手洗いの前には、謎の物体、大きな豆が?
s-036_20110622160659.jpg

最後に奥様に記念写真を撮って戴きました。
s-047_20110622160746.jpg

素敵な空間、美味しいお料理、それにナンと言っても一番素敵なのは、ここのお値段
パスタは全て1.5倍で200円増しの値段。
1.5人分×3=4.5人分 〆て4人で6280円也
ね、素敵なお値段でしょう (^_-)-☆
近いうちに絶対また来るぞ! そう決心したわさびでした(*^o^*)v
この後、もっと素敵なことが妙高で待ってました。

この記事のURL | 長野・新潟 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
森の演奏会
- 2011/06/22(Wed) -
6月17日(金)
深夜午前2時に嬬恋着。
今回も道中は降られず、山荘に着く頃から雨に
雨と言っても明るい雨、新緑が綺麗です~。
9時過ぎには上がり、ハルゼミが一斉に鳴き出しました。
雨の雫が葉っぱに落ちて、あっちでポン♪ こっちでポン♪
まるで、無人演奏の電子ピアノのよう~♪
素敵な森の演奏会~♪♪
楽しい発見です(*^_^*)

s-002_20110622152340.jpg

s-004_20110622152340.jpg

s-006_20110622152340.jpg

菅平ではレンゲツツジが満開
s-010_20110622152339.jpg

鳥居峠を下る頃には青空が、やっぱり群馬と長野ではお天気がちょっと違います。
s-014_20110622152339.jpg

須坂のブドウ畑、懐かしい飯綱山が見えてきました。
s-015_20110622152402.jpg

小布施でお味噌を買って、木島平村までGO!
s-141.jpg

この記事のURL | 嬬恋 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
デジブック「北信濃」
- 2011/06/21(Tue) -
この記事のURL | 長野・新潟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ワラビ、フキ、ヤマウド
- 2011/06/20(Mon) -
昨日、新潟県で採った山菜
ワラビ、フキは、十日町市松之山で、ヤマウドは、燕温泉で
ワラビはこの10倍、フキは3倍、ヤマウドは4倍、大収穫です(*^o^*)v
これから、灰汁抜きをして、食べれるようにしなければなりません。
美味しいものを戴くのは大変~(^_^;)

s-020_20110620095455.jpg

ワラビとフキは、この手前の土手の下、
元は、棚田だったよう? 手前の数枚は、今は耕作放棄? 草ボウボウでした。
s-753.jpg

ヤマウドはここ、燕温泉河原の湯へ行く道で、
河原の湯、今年再開のはずでしたが、3月の大地震でまた埋もれてしまったよう?
移転工事中でした。
s-555.jpg

皆さん、↓の山菜を知ってますか?
正式名【ウワバミソウ】ミズ、ミズナとも言う。
松之山の道路わきの無人販売所で購入100円これはその半分です。
s-031_20110620190725.jpg

無人販売所は、この画像の左、車に乗る時、振り返ると、田んぼ越しの家のお婆ちゃんが、丁寧にお辞儀をしていました。
「ありがとうございました」と言っていたよう~きっとこのミズを摘んだ人かな?
たった100円、妹と2人で200円の買い物だったけど、
お礼の挨拶をされてとっても気持ちが良かったです~♪
山村の人たちって素敵\(^o^)/  
時間があったら、食べ方などお聞きし、ゆっくりお話したかったなあ~。

s-629.jpg

629.jpg

ヤマウドは、切って水で晒してごま油で炒め煮、味は砂糖、醤油、酒と水で
s-022_20110620190726.jpg

s-032_20110620190725.jpg

s-036_20110620190726.jpg
今日のランチは、友人を誘って山菜づくし
ヤマウドの葉は天ぷらで、これが香りがよく甘くて美味しいんです\(^o^)/
ヤマウドの煮物、フキの煮物、ミズは鯖の水煮と一緒に味噌汁に、
鯖の水煮で味噌汁は野沢グランドホテルで初めて食べました。その時はネマガリダケでしたが。
ミズは初めてなので、ネットでレシピを検索、挑戦、なかなかいいお味でした。
ワラビまでは手が回りません~今灰汁抜き中、これから油揚げと一緒に煮ます。
この記事のURL | その他 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
気分はターシャの庭
- 2011/06/20(Mon) -
6月16日の我が家の庭
気分は小さな小さなターシャの庭(^_-)-☆

s-047.jpg

s-053_20110620080347.jpg
ターシャの庭には、この花ですよね
ジギタリス、別名(きつねのてぶくろ)と言う可愛い名前がついてます。
嬬恋で遭ったきつねさんにはめてあげたいな(^^;)

s-036.jpg

s-032_20110620080249.jpg

ペインテッド セージ
茎の先につく葉がいろんな色に変色して花の様に・・・これは、葉です。
s-028_20110620080249.jpg

本当の花は、この下の小さな白い花です。
s-031.jpg

ピンクもあります。
s-006_20110620091821.jpg

ハクチョウソウ(白蝶草)
s-043.jpg

宿根忘れな草 一年草の忘れな草より数倍花も立ちも大きいです。
s-015_20110620091821.jpg

この記事のURL | 今日の花 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
嬬恋日記⑤ 石の教会 ハルニレテラス
- 2011/06/15(Wed) -
半出来温泉で2時間、すっかりのぼせて、
「どこかでアイスコーヒーが飲みたいね!」
「昨日のリベンジで麦小舎行きたいけど、ちょうど午後のティータイム、きっとまた満席だね?」
「コーヒーなら、我が家で飲めばいいだろう~」と、パパさんの給う
「そうだ、ハルニレテラスの丸山珈琲へ行こう!」と、わたし
「それがいい! どこか素敵な処で飲みたいもの。パパさん、嫌なら俺運転するよ」と、息子
パパさんは、嬬恋のスーパーへ寄って、つまみを買って一杯飲みたかったようだけど、
三原の交差点で「左折!左折!」と私たちの声に負けて中軽へ向かう。
3対1では、勝負あり(^^;)

せっかくここまで来たのだから、未だ行ってない「石の教会」へ行こう!
石の教会・内村鑑三祈念堂は、ホテル・ブレイストンコートの敷地内にある。
石の教会の内部は、こちらのHPで
s-264.jpg

石とガラスの異なるアーチが重なり合う独特のフォルムは、アメリカ人建築家ケンドリック・ケロッグの手によるもの。石は男性、ガラスは女性を象徴していると説明書きに。壁のグリーンには水が流れて、その水音が何とも心地よい素敵な空間でした。
ここで挙げる結婚式は、素敵だろうなあ~(ため息)↑のHPのウェディングを見てね。
s-259.jpg

これ全部無垢の木でできてます。座り心地良かった~♪
s-268.jpg

ホテルへ続く連絡通路、ここを式を挙げたふたりが歩くと・・・素敵o(^-^)o
s-267.jpg

ちょうど結婚式の時間だったので、礼拝堂の見学は30分近く待たされましたけど、
その時間にここで内村鑑三についていろいろ学ぶことができました。
s-252.jpg

石の教会で静かな時間を堪能して、さあ、次はハルニレテラスへ
日曜日夕方、観光客はもう皆さん帰られたかな・・・静かでした。
休日の昼間は、沢山の人が居るんですよ。

s-275.jpg

s-270.jpg

丸山珈琲で豆を買うと、ホットorアイスのカプチーノがサービスで頂けます。
それもなんとお連れ様の分も。いつも2人分頂いて、この湯川沿いの素敵なテラスで戴きます。
店内で飲むことはできませんが、味は店内で出してるものと一緒です。
なんと素敵なサービスでしょう\(^o^)/
ハルニレの木の作り出す木陰は、真夏でも涼しく爽やか、最高のオープン喫茶です!

s-269.jpg

以上で、11日~12日の嬬恋日記は終わりです。
梅雨の晴れ間の2日間だったけど、とっても中身の濃い2日間でした。
明日の夜からは、またお出かけ、17日~19日の3日間、野沢、妙高方面へ行って来ます。
この記事のURL | 嬬恋 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
嬬恋日記④ 半出来温泉
- 2011/06/15(Wed) -
12日(日)
今日の一番の予定は、昨日行けなかった半出来温泉へ行くこと。
温泉グッズを持って、さあ、出発!!
その前に息子のリクエストで、キャベツ畑の真ん中のオブジェ・廃車を観に行くことに(^^;)
s-191.jpg
s-185_20110614233618.jpg

この車、相当古いようですね?
車のこととなると意見が合って熱く語るふたりです(^^;)
私は、キャベツ畑の撮影をして待っていることに。
s-186_20110614233931.jpg

それから、GWに行った毛無道の宿・門貝へ
今日は、村の人やこの家の方からいろいろとお話をお聞きすることができました。
この家、宿かな?と思っていましたが、そうでは無く養蚕農家で、
お酒や塩などを売っているお店もしていたそうです。
s-206_20110614233931.jpg

GWの時は、桜が満開でしたが、今はすっかり葉桜です。
s-208_20110614233930.jpg

三原の割烹・中居屋さんで昼食を、大当たり!! 
ごま油揚げた天ぷらが美味しかった\(^o^)/
この後、嬬恋の友人の働くお花屋さんへ
「〇〇さん居ますか?」
「彼女の勤務時間は決まっていないんです(^^;)」
「いいんです。お花が欲しくて寄ったのですから」
お花を選んでいたら、
「あ、〇〇さんが来ました!」
「えっ、ホント?」
だんな様とふたりでニコニコ笑いながら、
「わさびさんが来るかも?って来てみました(^^;)」
待ち合わせもしてないのに、どうしてこんなにドンピシャなんでしょう!
これも全て神様のご計画、感謝(*^o^*)

美味しいランチも戴いて、素敵なお花も沢山買って、
さあ、これから大好きな半出来温泉へGO!

半出来温泉はいつ行ってもお花が綺麗ですが、この時期は特に、芍薬がいっぱいで最高です\(^o^)/
それでネット仲間と「天国に一番近い温泉」と命名しました(^^;)
今年はやはり季節が一週間遅れていますね。間に合ってよかった~♪
s-242.jpg

女性専用の露天風呂も数年前にできました。
s-209.jpg

芍薬の咲く花道を通って、いざ、混浴露天風呂へ
s-244.jpg

混浴露天風呂
s-221.jpg

まったり~と2時間、我が家の貸切~♪
s-234.jpg

目の前は川、涼しい風が・・・
s-237.jpg

とかげさんが2匹、側の岩の上でひなたぼっこです。
温泉にも入るのかな?(^^;)
s-227.jpg

1時から3時近くまでたっぷり2時間、貸切でした(*^o^*)v
あ、ここは以前、あんまり長居をしたもので「90分でお願いします」って言われたんだっけ・・・
それでも、ぬるめのお湯なので、ついつい長居をしてしまう大好きな温泉です~♪
次の人が来なければ今日も、半日浸かっていたかも(^^;)
この記事のURL | 今日の花 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
嬬恋日記③ 浅間牧場、追分、小諸
- 2011/06/14(Tue) -
麦小舎で消化不良のため、追分の古本屋へ行くことにしました。
その前に、浅間牧場のとびきり美味しいソフトクリームを食べに(^^;)
ソフトを食べながら、ちょっと牧場を歩きましょう!
未だ、牛さんたちは居ませんでした。

s-057_20110614193530.jpg

s-055_20110614193530.jpg

わさび山荘は、この中央左辺りかな?
s-054.jpg

梅雨空はどこへ? 青空です\(^o^)/
s-073_20110614193530.jpg

でもこの青空も峰の茶屋までで、峠を下ると中軽も追分も曇り空、青空は標高のせい?
後でパパさんに聞いたら、嬬恋は一日中晴れていたとのこと。

素敵な看板(*^_^*)
s-084.jpg

古民家風の新建築の素敵な外観 ここの詳しいことは、こちらのページに
s-076.jpg

s-078_20110614195608.jpg

下足箱は、昔の銭湯風(*^_^*)
s-079_20110614195607.jpg

堀辰雄文学記念館は、閉館時間の後でした。
s-083.jpg

ここは以前は骨董屋さんでしたが、今は手作り布の小物屋さんになっていました。
s-091.jpg

「ヒマラヤハウス」の看板につられて、別荘地の奥深くどんどん行ってみると、あったのはこれ、ヒマラヤ風の建物だけ
屋根の上に、パンジーが沢山生えていました。前は何かあったようですが、今は何も無さそう?
追分の別荘地は文学者たちが好んで住んだ処、雰囲気のある静かでとっても素敵、
また、ゆっくり散策したい処です。
s-093.jpg

追分コロニーで出会った本、
出会うべくして出会った感じ (^_-)-☆
s-002_20110614203718.jpg

s-003_20110614203718.jpg

s-004_20110614203718.jpg

北欧に住むお友達ふたり「女の子」リネアと「近所のおじいさん」元庭師のブルームさんが「モネの庭」まで一緒に旅するお話
パリの美術館でモネの絵を観て、電車に乗ってモネのアトリエのあるジヴァルニーへ
この本の内容、全て私の実体験なので、懐かしい~!
絵本だけど、文字も多く、写真も絵もとっても可愛く素敵~♪
この本のおかげで、家族を大切にし花を愛したモネのことを益々深く知り好きになりました。
春と秋に2度訪ねたジヴァルニーのモネガーデンの風景が蘇りました (*^o^*)v

追分の後は、小諸へ
北国街道本町通りを散策してお目当ての鰻屋さんへ
s-107_20110614225806.jpg

s-104.jpg

ほんまち町屋館で休憩
 詳しくは、こちらのHPへs-109.jpg

町屋館の裏の展望台、浅間山はあいにく雲の中・・・
s-108.jpg

超人気の鰻屋さん「藤舟」で待つこと約1時間ちょっと、その間息子たちは町をぶらぶら散策
私は店内で待つことに。すきっ腹に、美味しい蒲焼の匂いは拷問でした(笑)
山荘で留守番のパパさんにはお土産にしてもらって、小諸で時間をとったので温泉は無し、
地蔵峠を越えて真っ直ぐ山荘へ帰りました。

「動物に遭いたい!」と、パノラマラインを遠回り。
「願えば叶う」 キャベツ畑の真ん中の道路を横切るシカの親子連れに遭遇、お父さんとお母さんと子ども3匹仲良く、目の前で道路を渡り、畑の中からこちらを眺めている姿は、お尻の白い毛(ハート型)・・・とっても可愛かった~!
次は、「キツネに遭いたい!」なんと、これも叶う v(*^o^*)v
まさかのまさか、わさび山荘のすぐ側で一匹のキツネに遭遇、ふさふさの長い尻尾が印象的でした!
野生の動物と一緒に暮らしている、嬬恋は本当に素晴らしい処です \(^o^)/
この記事のURL | 嬬恋 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
嬬恋日記② 麦小舎
- 2011/06/14(Tue) -
午後のティータイムに北軽の本とコーヒーの可愛いカフェ麦小舎へ
ここの存在は以前から知っていたのですが、訪ねるのは今回が初めて。
息子たちが雑誌で知って、ぜひ行ってみたいというので。
ここは、土日祭日のみオープンです。

s-DSCN9371.jpg

s-DSCN9387.jpg

s-DSCN9388.jpg

s-025.jpg

s-DSCN9376.jpg

s-029_20110614140830.jpg

あいにく、午後のティータイムで満席、それに今日はイベントのある日のよう?
しばらく物置を利用した古本屋さんコーナーや、可愛いわさび似のワンちゃんと遊んだりして待っていたけど、
空きそうに無いのでまた出直すことに・・・
あの小山のようなハンバーグ、食べたかったなあ~(;へ;)
でも、わさびの子どもの頃にそっくりのワンちゃんに逢えたことは大収穫、
また来る楽しみができました\(^o^)/

麦小舎の詳しい情報は、ネット仲間のダンカミさんのレポよりご覧下さい。

この記事のURL | 嬬恋 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
嬬恋日記① レンゲツツジ
- 2011/06/14(Tue) -

10日(金)
夕方6時に我が家を出発し水戸へ向かう。
仕事先から帰った息子たちと夕飯を食べ、12時過ぎに前橋ICを出るよう時間調整、部屋で古い映画「青春の門・自立編」のDVD鑑賞。桃井かおりが素敵だった(^^;)
11時水戸出発北関東自動車道で12時半に前橋IC着、1000円高速ありがとう (*^^)v
1000円高速は、残念ながら今月19日で終わってしまう(涙)
実は今回の嬬恋行きはこの恩恵に預かるため雨を承知で強行、
それが道中は降られず、山荘に着いたとたんに大雨に・・・なんと幸運、いや、神様が守ってくださったんだ。感謝!

11日(土)
9時起床、あ、雨は上がっている!!
小鳥さんがベランダに朝食を催促に来たのでヒマワリをあげ、しばらくバードウォッチング、
それから朝の散歩へ、山荘周辺でワラビとウルイを見つけた。
早速、朝食用に料理(^^;) 
採れたては、やっぱり美味しい~♪
s-2.jpg

ワラビと油揚げとの相性はバッチリ!
s-warabi.jpg

ウルイは茹でてマヨネーズで、茎の方が柔らかくヌメヌメして美味しいです!
s-1.jpg

山ご飯は現地調達に限ります(^_-)-☆
次の日もワラビを沢山ゲット、山ウドも沢山あったのですが、今回はパス(^^;)

この時期、山荘周辺はレンゲツツジが満開、一番綺麗な季節です~♪
晴れると、ハルゼミが一斉に鳴き出し、それはそれは賑やかです。
皆さん、ハルゼミの声を聞いたことはありますか?
初めての人には、アレが蝉だとは絶対に思わないでしょう?
どう聞いたって、アレは蛙の鳴き声、私も最初に2度上峠で聞いた時は、
「どうして、こんな山奥に蛙の声?」と思いましたもの(^^;)
決して素敵な声とは言えません。この時期、晴れるとこのハルゼミシャワーがものすごいです!
でも、これも嬬恋~! 素敵に思わなくちゃ(笑)

s-161.jpg

s-166.jpg

s-126_20110614145816.jpg

s-017_20110614160235.jpg
庭の枯れ木を切るパパさん、この後も山荘で薪作りをすると言うパパさんを残して、
私たちは「お茶をしよう!」ということで北軽井沢の麦小舎へ 
この記事のURL | 嬬恋 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
植木伐採
- 2011/06/06(Mon) -
4日(土)
梅雨の晴れ間、教会の植木(カイズカイブキ)の伐採を買って出ました(^^;)
先日嬬恋からエンジンチェンソーを持って来て、
カイズカイブキはヤニが多く、芯も非常に堅いのでかなり大変だったよう。
私は見ているだけだから楽ですが、でも、トラックの手配などは全部私です(^^;)
s-001_20110607004215.jpg

s-005_20110606224555.jpg

10本近く伐採したので2トン車に満載。何とか一回で運べるように、上に乗って踏み潰して、
「トランポリンのようで楽しかった~♪」とUちゃん喜んでました(笑)
s-007_20110606224555.jpg

皆さん、ご苦労様でした。特にパパさん、お疲れ様~!
s-008_20110606224554.jpg

この後、我が家へ運んで、パパさんと2人で4時間かけて全部燃やしました。
この木油が多いのでシュージュー音を立てながら、生木でもよく燃えました。
そして、何かガスを発生するのか? 長く側に居るとめまいがして来ました。
クラクラして来るんです? 
パパさんと交代しながら、倒れないように、椅子を持って来て座りながら、
それでも、焚き火って、すご~~く、楽しい~!! 大好きで~~~す\(^o^)/
この記事のURL | その他 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
フラメンコ
- 2011/06/03(Fri) -
2月7日 スペイン・バルセロナ
今日はとりあえず、動画だけUP
詳しい旅行記は、後ほどもう一つのブログにUPしますね。



s-1573.jpg
この絵ののような素敵なダンサーがいつ現れるか待っていたけど、とうとう最後まで重量級のオバチャンが頑張っていました。男性ダンサーは素敵だったんだけどなあ~(^^;)
この記事のURL | その他 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
あいさつ運動
- 2011/06/01(Wed) -
今朝は珍しく早起き、そのせいか一日が長いです(笑)
パパさんが今年度から青少年相談員というお役を市から戴いて、毎月1日は小学校の校門前に立ち、あいさつ運動です。
私の母校でもありますし、それに今日は良いお天気なので、私も一緒に行くことにしました。私はその小学校の評議員をしてるので。ここは小学校、中学校と並んでいるので、中学生も通ります。
教室に来ている生徒、以前来ていた子たちにもたくさん会えて、
「あ、先生、どうしてここに居るの?」と、子どもたちの驚いた顔・・・私はニヤニヤ・・・とっても楽しかったです~♪
そのうえ初めての子どもたちや校長先生ともお話できて・・・また来月も早起きして一緒に来ようっと! 
パパさんは、「あいさつ運動」のユニフォームがありますが、私はありません。
来月は、少し変わった格好をして行こうかな・・・どこかに着ぐる貸してくれるところ無いかな・・・ディズニーランドじゃあるまいし・・・そんなことしたら叱られちゃうね?・・・でも、考えただけで楽しい (^_^;)
s-CA1XFAQ5.jpg

帰りに母の病院へ寄って、お散歩がてら田んぼ道を歩いて帰りました。
パパさんは、その後H高校へあいさつ運動に。
帰り道、昨日の大風でなぎ倒された草が綺麗だったので携帯でパチリ!
今日は、朝から感動がいっぱいありました。早起きは三文の得(^_-)-☆
s-CAHAZ7X9.jpg
この記事のURL | 今日の感動 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。