スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
奥飛騨② 焼けの湯
- 2012/02/19(Sun) -
旅館 焼乃湯(岐阜県 新穂高温泉)
敷地3,000坪の雄大な景色と白樺の木々に囲まれて、源泉かけ流しの温泉で癒される。
飛騨牛のステーキとローストビーフで、たらふく郷土料理を満喫♪
【2食付通常価格 15,900円 ⇒ トクー!ポン価格 6,474円】\59%オフ/


今日のお宿は、昨年7月にお邪魔して、すっかり若女将としたくなった宿奥飛騨中尾の焼けの湯さん、
かまくら祭りの場所を下見した後は、待ちに待った温泉・雪見露天風呂~♪
雪見露天風呂の雰囲気は、動画でどうぞ。

いいお湯でした(*^_^*)
s-094_20120219155031.jpg

湯上り後、ひと休みして、食事は大広間で、
今回は、かまくら祭りの期間中のため、私たちの他に7組のお客さんがいました。
値段はトクーポン、夏と同じ値段だけど、少しレベルアップ、若女将が頑張ったと。夏の時は、こちらです

s-099.jpg

s-111_20120219155030.jpg

s-112.jpg

パパさんの誕生日(実際は明日)と言ったら、女将から大きなカニのサービスがありました。
今日のお運びさんは、女将の友人さん、彼女もとっても明るく感じがいい\(^o^)/
s-114_20120219155120.jpg

若女将と一緒に一枚
s-108_20120219155031.jpg

夜8時から始まるかまくら祭りへ
会場は宿のすぐ側、雪国仕様の長靴を借りていざ出陣!
いい感じに雪が舞って来ました~。
s-159_20120219155119.jpg

雪んっこのつもり(^^;)
s-129_20120219155120.jpg

s-157_20120219162841.jpg

囲炉裏かまくら、炬燵かまくら、大きなかまくらバーもあって、
美味しい地酒を飲みすぎちゃいました(^^;)
s-139.jpg

かまくら祭りの楽しい様子は、デジブックを観てくださいね。

かまくら祭りで冷えた身体を温めに、今日2度目の露天風呂へ
s-182_20120219162920.jpg

薄暗い雪見寝湯での~~~びり~♪ いい気分でこのまま寝ちゃいそう(^^;)
s-185_20120219163026.jpg

朝の食事
s-016_20120219162841.jpg

飛騨名物のホウ葉味噌
s-011_20120219162842.jpg

若女将とダイゴ君、「また、夏に来るからね!」
s-214_20120219162919.jpg

最後の最後に、またまたプレゼント、宿の名入りのTシャツを頂いちゃった~♪
s-042_20120219162841.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 長野・新潟 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
奥飛騨①
- 2012/02/18(Sat) -

2月3日(金)
朝6時に親友さんを迎えに行き、つららを友人の家に預けて、7時に出発。
茨城空港北ICから高速で松本まで5時間弱、最近は一気にこの距離を走るのはパパさんもキツイと言ってます (^^;)
私たちだけだったら、前の晩に嬬恋入りするんですが、親友さんはタクシー会社の女社長なので、そうそう休めません(涙)

奥飛騨の宿「焼けの湯」は9月のリベンジ、あの時は、台風で上高地の手前沢渡で引き返すはめに。
今日は、お天気も良く最高~!
足利の辺りから、富士山も見えました。何度も走っているけど、富士山まで見えたのは初めて。
私は、久しぶりに富士山が見たくて、パパさんに「たまには中央高速で行こうよ」と言ったけど、「遠回りでもいつのも慣れた道がいい」とこのコースに。
神様、私の思いを聞いて、富士山を見せてくれてありがとうございました。

このまま真っ直ぐ行くと早いので、白骨温泉で立ち寄り湯でして行くことにしました。
でも、未だ、沢渡からの道は工事中、乗鞍高原から廻らねばなりません。
こちらから行くのは初めてです。
途中乗鞍高原で昼食、美味しいお蕎麦が食べたいなあ~。

s-031_20120208232138.jpg

s-037_20120208232137.jpg

s-033_20120208232138.jpg

寒かったので釜揚げ蕎麦、汁も蕎麦も温かいのにしたけど、蕎麦はやっぱり冷たい方はいい。
わらび餅は、さっぱりした甘さで美味しかった~!!
花豆の煮豆と自家製の漬物が付いて1200円也。
金曜日のせいか未だ1時前だというのに、お客は私たちだけ、閑散とした乗鞍高原、
この後、白骨温泉まで行く道でも、すれ違った車は無し、たった1台温泉が見えた場所で会ったきり。

白骨温泉への道は、とにかく凄い!!
途中、雪崩注意!の看板があちこちに。注意と言ったって、どうしたらいいの?
ともかくその場所を早く通り過ぎること。後は神様にお任せするしかしょうがない。
実際に雪崩の起きた後が、何箇所かありました。クワバラ、クワバラ。

動画を見てください。雰囲気少しは伝わるかな?


苦労して着いたのに、お目当ての温泉「泡の湯」さんは、機会の故障とかで、ただ今メンテ中、
お湯は、ドバドバと流れ込んでいたので、何とか入りたかったけど、いくら粘っても何ともなりませんでした(涙)
また、次におあずけです。まあ、楽しみが続くということで(笑)

せめて、画像だけでも撮って、入った気持ちになろう (^^;)
でも、やっぱり、入りた~~~い!!

s-063_20120208233928.jpg
この記事のURL | 長野・新潟 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
大雪です
- 2012/02/18(Sat) -
当地には、珍しく大雪が降りました。
昨夜降ったようで、朝起きてみてびっくり!
早速、カメラを持って家の周辺をお散歩、くたびれブーツに雪解け水が染みって、冷たく途中で退散 (-_-;)
嬬恋の雪なら大丈夫なんだけどなあ~。

10㎝以上積もりました。
s-001_20120218165257.jpg

s-011_20120218172935.jpg

s-044_20120218165256.jpg

s-047_20120218165256.jpg

s-030_20120218165257.jpg

雪の重みで、夾竹桃の枝が折れました。
s-055_20120218165256.jpg

こっちの薪の枝も。
s-070_20120218165344.jpg

s-016_20120218172935.jpg

s-135_20120218165429.jpg

s-121_20120218165429.jpg

s-111 (2)

s-128_20120218173002.jpg

s-123_20120218165429.jpg

s-110_20120218165343.jpg

s-105_20120218165343.jpg

s-023_20120218172935.jpg

田んぼの中は、まるで動物園(^^;)
s-061_20120218165344.jpg

氷の海に浮かぶ〇〇に見えませんか?
s-063_20120218172934.jpg

最後に、へたくそは雪だるまを見てください(^^;)
s-161_20120218165428.jpg
この記事のURL | 今日の感動 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。