スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
由布島
- 2015/05/20(Wed) -
4月25日(土) 曇りのち晴れ
楽しかった西表島も今日でお別れ、3泊お世話になった「ままやさん」ありがとう!
近いうちにまた来ますね~。
ままやのママさんと記念写真

s-170_20150520143703451.jpg

8時10分の路線バスで最後の観光、由布島へ。
バスは、手を上げればここの前から乗れます。とっても便利。
9時前に由布島入り口に到着。水牛車のチケットを買って、9時発の一番に間に合った。
水牛さんは、朝ごはん中

s-173_20150520143704a7f.jpg

乗客は私たちふたりだけ、貸切です。
島唄を三線で歌うサービス付き、もちろん安里家ユンタでした。
帰りは、新米のお兄さんだったんで、まだ三線が弾けず、みんなで生オケで「花」を歌いました。
今の時間は干潮なので隣りを、由布島の従業員が長靴を履いて歩いて通勤中

s-175_201505201437062b8.jpg

由布島観光今日の一番乗り、園内は、ただ今従業員が開園準備中で大忙し。
だあれも居ない園内を、心行くまでゆっくり観光できました。

由布島は島の周囲約2.1Km、海抜1.5mというとても小さな島です。
由布島と西表島の間の海は約400m、遠浅で満潮時でも1mほどにしかなりません。
そのため、観光用の移動手段として水牛車が利用され、観光名物になっています。
所要時間は約15分。潮風を感じながらのんびりと水牛車に揺られていると、とてものどかな気分を味わえます。
水牛は、もともと台湾から連れて来られたひとつがいが繁殖して現在に至ると云われていて、2匹の水牛の記念碑もあります。島全体が亜熱帯の樹木や花々が植えられている植物園になっていて、レストランやパーラー、売店もあり、ゆっくりくつろぐことができます。(ネットより)

とっくり椰子の林

s-179_20150520143707dec.jpg

マンタ浜もひとり占め

s-189_20150520143708f7a.jpg

ブーゲンビレア園、セルフタイマーで。

s-198_20150520145802604.jpg

蝶々園があり日本最大級の蝶、オオゴマダラがひらひら飛んでいます。
アサギマダラもいました。

s-207_2015052014580341e.jpg

オオゴマダラの蛹は金色です。

yubujima_16.jpg

羽化したばかりの蝶と、その下の羽化前の蛹

s-210_2015052014580508f.jpg

9時から11時過ぎまでのんびり観光して、11時半の水牛車で帰ります。
その頃には、ツアーのお客さんが来て、水牛車もラッシュアワー

s-216_201505201521420de.jpg

s-211_20150520145806f05.jpg

バスを待つ間に、売店で出来立てほやほやのジューシー(沖縄風炊き込みご飯)でお昼ご飯
海草が沢山入って、今まで食べたジューシーの中で一番です。

s-224_2015052014580743a.jpg

大原港12時発の船に乗り、1時過ぎに石垣港着
石垣出身の有名人と記念写真を。

s-225_20150520151354c44.jpg

石垣空港での最後の〆は、やっぱりこれ^^;

s-DSC_0020.jpg

那覇乗換えで夜10時ちょうどに成田に帰りました。
あっという間の楽しい楽しい5日間の石垣・西表島の旅でした。
この次はいつ行けるかな・・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | 石垣、西表 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。