スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2度目の大腸内視鏡検査
- 2017/07/11(Tue) -
12月1日
大腸3DCTと内視鏡検査のためがんセンターへ
今日は 検査だけなので1人で来ました。
10時過ぎから下剤を飲み始める。
この前の労災病院では2L飲まされたけど、ここは下剤は1L+水かお茶500mlなので少し楽。
この前の内視鏡検査は死ぬ苦しみだったので、今日は眠らせて貰うことにお願いした。
痛みを全然感じずとても楽でした。
終わったら、「小さいポリープが1つあったので採りました」と、
えっ! まだ手術して丸一ヶ月だというのに、もう新しいポリープが!
この時はこの前は大きな腫瘍に目が行って、きっととり忘れたんだろう?と心配もしていませんでした。
が、これが後に、大変なことになっていくとは、その時は夢にも思いませんでした。

内視鏡検査の後は、大腸の3DCT検査へ
こちらは難なく終わる。

s-CAE39GWB.jpg

5時に元カレと銀座で待ち合わせて40数年ぶりに銀ブラデート(笑)
東京駅8:30の高速バスで帰りました。

6日
先日の検査結果を聞きにがんセンターへ
大腸外科の先生
「手術跡周辺にガン細胞は検出されず、問題ありません。今後は皮膚科の先生の方で様子を見ていってください」
と、1分で診察終わり!

さあて、夕方までどうしようかな?
今日も、元カレとデートです(笑)
以前から憧れていた丸の内の銀杏並木のシャンパンゴールドのイルミネーションが一度観て見たかったのです。
夜なので、わざわざこれを観に来るのはなかなかできませんでしたので。

それにしても、午後の時間がたっぷりある。
ひとりで銀ブラでもしようとバスに乗らず歩いてブラブラ・・・

s-CATG08MJ.jpg

歌舞伎座の前まで来たら、幕見席1500円というのが目に入った。
ちょうど今から始まるところ、ぎりぎりセーフで間に合った!
演目は「あらしの夜」という童話のお話現代物。
中村獅童、尾上松也、市川中車・・・なかなか豪華な顔ぶれです。

歌舞伎はそれこそ40数年前の節分の日に一度体験しただけ。
その時は、全員紋付袴姿で豆まきがあり、前の方の席だったので、袋に入った豆も拾った覚えがある。
確か「若い時には何でも一流を経験しておいた方がいい」と私の勤めていた会社の社長さんの友人(私の東京での父親代わりをしてくださっていた方)が連れて行ってくださいました。その時以来です。

その時の歌舞伎から比べると、今日の歌舞伎は全く違った。
物語のすじも言葉も、全く現代劇、こんな歌舞伎もあるんだ!と驚きました。
証明や舞台装置など、大迫力でびっくり!!
後半一幕の短い時間でしたが十分に楽しめました。
また、こういう機会があったら、覗いてみたいなあ~。

歌舞伎座で時間を潰し、4時半に東京駅で待ち合わせ。
5時の点灯時間に間に合いました。

s-CAHFJQG7.jpg

東京駅~丸の内~有楽町~東京駅と歩いて、
有楽町のガード下のおでん屋さんも体験したかったのでリクエストして、
おでんで日本酒を、なんとムードの無いデートでしょう(笑)
イルミネーション通りには素敵なレストランがたくさんあったけど、
私としては、今は気の無い元カレに、お金を使わせるのは、とても悪い気がしましたので(笑)
8:00の高速バスで帰宅。
今日も、楽しい東京通院でした。

28日(金)
今年最後の通院日
全身のCT検査を受けました。
肺の怪しい部分もそのまま変化無し。
別段異常は無いようで、これで憂い無く新年を迎えられます。
次は2月17日です。
今日は、道草せず真っ直ぐ家に帰りました。
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<大雪の嬬恋へ | メイン | 「上原美幸」 2020年の陸上の星>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://wasabimz.blog121.fc2.com/tb.php/328-7bffbf5f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。